MENU

アコムであれば即日可能!

キャッシングを申し込んでも、「いつ審査がくるのか」「いつからお金が借りれるのか」と気になる方も多いでしょう。
特に、急ぎの入用の時には、いらいらして待つことになるのではないでしょうか。
キャッシング会社を選択する際に、「自動契約機の審査が早い」「すぐに利用できる」ということも、大きな理由の一つです。

 

アコムのキャッシングのセールスポイントとして、「即日借りれる」というものがあります。
早くて30分、当日融資も十分可能であり、アコムの大きな魅力となっています。
アコムでの申込方法はいくつかありますが、一番早い方法が、インターネットを利用する方法です。

 

アコムのホームページには「3秒診断」という項目があります。
生年月日・独身が世帯持ちか・他社の借入の3項目を入力すると、借入可能かどうかを瞬時に判断してくれます。
その後、申込内容を入力して、送信すると、仮審査の結果が送信されてくるのです。

 

この結果をもって、有人店舗やむじんくんで、正式申込を行うようにしましょう。
この場合、本人確認書類や収入証明書などの必要書類が発生しますので、事前に準備しておきます。

 

手続きがスムーズに進めば、30分程度で、キャッシングカードが発行されます。
そのカードを使用して、店舗に備え付けられているATMで現金を引き出すことができるのです。

 

即日融資も十分可能ですが、インターネットや店舗での受付時間によっては、審査結果の回答や融資可能時間が、翌日にずれ込むこともあります。
担当者を通じて、事前に確認しておくようにしましょう。

アコムをスマートフォンで便利に

ものすごいスピードで進化を続けている、情報端末の分野ですが、それを牽引しているのが、スマートフォンではないでしょうか。
今や携帯電話保有者の半数以上は、スマートフォンであるといわれています。
スパートフォンの特徴には、今までの携帯電話とは異なって、タッチパネルで操作でき、外出中でもパソコンのインターネットと同じ感覚で利用できるという点です。
これが、意外と、キャッシング利用者にとってはとても便利なのです。

 

キャッシングでスマートフォンが活躍する場合とは次のようなものではないでしょうか。

 

お金を借りたいと思った時に、近くの店舗を検索する。
返済日が今日であったことを忘れていて、返済できるATMが近くにないか調べる。

 

特に、地図などの場所確認は、従来の携帯電話よりも、スマートフォンがはるかに利便性に優れています。

 

アコムは、キャッシング業界でも、いち早く、スマートフォンに対応しました。
特に、アンドロイド向けアプリを導入したのは、アコムが一番最初です。
スマートフォンから、アコムを利用する場合には、「アコム公式サイト」と「アコム公式アプリ」の2つの方法があります。

 

どちらも、アイフォン・アンドロイド両方に対応しており、画面も見やすく最適化されています。
サイトやアプリから、新規申込の受付も、当然可能となっています。
審査完了の通知は、メールで受け取ることができ、早ければ、即日融資も可能です。

 

「3秒診断」なども利用可能ですので、一度のぞいてみてはいかがですか。

アコムの銀行振込とは?

キャッシングを申し込んで、審査に通過すれば、現金を引き出すことができます。
さて、現金の引き出す方法には、発行されたキャッシングカードを利用する方法の他に、他の手段があることを御存じでしょうか。
それは、銀行などのの「口座振込」を利用する方法です。

 

アコムでは、契約時に、郵貯銀行や銀行、その他の金融機関を登録することになります。
一度登録を行えば、アコムのキャッシングを利用する時に、その口座を活用することができます。
口座の登録は、「返済の為に行う」と思われている方も多いのではないでしょうか。
しかし、口座は、現金の受け取りにも利用できるのです。

 

アコムのキャッシングで、審査が通過し、現金の受け取り方法を、口座振込に指定します。
すると、登録された口座に、資金が振り込まれるわけです。
振込完了後、金融機関のキャッシュカードを利用して、現金を引き出すことが可能です。
この場合の振込手数料は、アコムが負担してくれます。

 

パソコンや携帯電話、スマートフォンからの利用でも、口座振込を利用できます。
例えば、外出先で、急にお金が必要になった場合、スマートフォンでアコムのサイトやアプリを利用して、キャッシングを申し込んで、近くの銀行のATMでキャッシュカードを使って現金を引き出す、ということも可能なのです。
振込手数料の負担も気にしないですみますので、非常に便利に利用できます。

 

「今日は、電気代の引き落としだったのに、銀行に入金するの忘れた!」といった場合にも、活躍できそうですね。
しかし、金融機関の営業時間や、営業日の関係で、即日振込できない場合もありますので注意しましょう。